アクセサリーを見るのが大好きです

私は、普段からアクセサリーを見てうろうろとするのが大好きです。
買い物に行った時に、アクセサリー売り場があると、ついつい見入ってしまいます。
特に、何かが欲しいとか、買いたいという訳ではなくても、見ているだけで幸せになります。
自分が付けるとイメージがまた変わってくるので、アクセサリーは見ているので十分という感じです。
見ていて、そのアクセサリーが光に当たると、また雰囲気が変わって、キラキラしていて綺麗です。
最近は、買い物に行って実際にアクセサリーを見るのも好きなのですが、それ以外に、ネット上でアクセアリーを見るのも大好きになってきました。
今では、一般の人たちがネット上でアクセサリーを販売しているサイトがあります。
そのサイトは、いろいろな種類のアクセサリーが売っていて、見ているだけでとても楽しくなります。
一般の方がこんなきれいなアクセサリーを作る事ができるのかとビックリします。
今度は、気に入ったアクセサリーを買ってみようと思います。http://www.xn--y8j8g5dpa9euf.net/

ミニマリストの考え方に影響を受けて

私の実家はとにかく物であふれています。
広さは田舎なため空き部屋があるくらい家は大きいのですが、至る所に物が散乱としていて散らかっています。
それでも母は掃除好きでしたので、汚れているわけではなかったのですが、不要な物、何故保管しているのかわからないものが多すぎるのです。
私は実家を出る前まではそれが普通でしたので、何とも思わなかったのですが、今の同居人がミニマリストで持ち物を最小限にしているので、その人と一緒に生活することによって様々な無駄を発見することができました。
まず同居人の持ち物で最初に驚いたことは、傘を折り畳み傘1本しか持っていないことでした。
雨の日に一緒に外出しようとしたところ、折り畳み傘しか持っていないというのです。私の考えだと、折り畳み傘は突然の雨のときに普通の傘の代用として念のために鞄に入れておくものと考えていました。もちろん私は普通の傘もその日のファッションに合わせて色やデザインを選びたいので傘だけで5本、折り畳みや日傘を合わせると10本も持っていました。
保管するのにも場所を取りますし、毎回選ぶのにも時間がかかります。1本しか持っていなければ選ぶ必要もなく、鞄に入れっぱなしでいいのに、と言われ目から鱗が落ちた気分でした。
それからというもの、服や本、雑貨等様々な物に対して、本当に必要なものなのか、持っていることに満足して使わずに保管していないか等よく考えて、取捨選択できるようになりました。キャッシングを申込したいならこちら